車を高く売る、車買取りと無料査定

トップ車を高く売る!車を売る所 メリット・デメリット

■ 車を売る所 メリット・デメリット


ディーラーや買取店などで車を売る(下取りに出す)事が出来ます。ここではそれぞれのお店のメリット・デメリットを紹介します。

■正規ディーラー

【メリット】
  • 新車購入時に下取りに出してしまえば、営業マンにまとめて手続きしてもらえるので簡単です。
  • 新車が納車されるまで、下取り車に乗っていられるので車が無くて不便と言う事がない。
  • 価値がない低年式車でも値引きの一環として値が付く事がある。
  • 新車購入時に「下取り調整」で値引き分を上乗せしてもらえる。(値引きと下取り額を分けて損得勘定しないと、デメリットにも・・)

【デメリット】

  • 中古車市場で人気の高い車は、買い取り専門店に比べて査定価格が低くなる事が多い。
  • 車を現金化することが出来ない。

■中古車買取専門店

【メリット】
  • 中古車市場で人気の高い車は、ディーラーよりも査定が高くなる事が多い。
  • ドレスアップやチューニングなどしていても、価値を評価される事が多い。
  • 車を現金化できる。

【デメリット】

  • 基本的にすぐに引き渡す(大体1週間以内)事が原則なので、新車の納車前に車を引き渡さなければならなくなり、「車なし」の期間が出来てしまう。※対策はあり
  • 低年式車、過走行車には値が付かない事がある。

■中古車販売店

【メリット】

  • 売却する車のジャンル(スポーツカー、ミニバン、SUVなど)の専門店に査定してもらうと、高額になる場合があります。

【デメリット】

  • 買い取り専門店と同じで、すぐに引き渡さなければならないので新車の納車まで車が無くなってしまう。

■ヤフーオークションや個人売買

【メリット】

  • ダイレクトに売買出来るので、「売る側は買い取り相場よりも高く売れる」「買う側は中古車相場よりも安く買える」と言った事が可能です。
  • ヤフーオークションなら競合入札によって、思わぬ高値になる事も。

【デメリット】

  • 個人売買なので相手が他人の場合は、「代金の未払い」や「名義変更されずに自動車税の請求が来る」と言ったトラブルに注意しなければならない。

 

車を高く売る! 車買取り

車を売る所 メリット・デメリット

車を売る!基礎知識

高く売れる車・売れない車とは?

限界まで車を高く売る方法

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP