新車購入、新車の買い方

トップ新車購入・新車の買い方購入車の選択

■ 購入車の選択-新車購入


最初から買いたい車が決まっていれば良いですが、「複数気になる車がある」「買い替え時だけど何がいいか分からない」「初めて車を買うので、運転しやすい車が良い」などなど様々なケースがあると思います。

ここでは車種選びの基本を紹介します。

■情報の収集

欲しいと思った車、気になる車の情報を収集します。
今なら一番お手軽なのはインターネットでしょうか。自動車メーカーのサイトを見てみれば、車種ごとに寸法、エンジンの種類、パワー、燃費、グレード、価格などの基本情報が見れます。さらに詳しい情報が見たいときは、カタログを請求して見るといいでしょう。

メーカーサイト以外でも新車情報を紹介しているサイトが数多くありますので、それらを見て情報収集しても良いでしょう。

また個人サイトを見るのも非常に参考になります。検索エンジンなどで検索して、気になる車種を紹介している個人サイトがあれば、オーナー自身の実際に所有してみて分かった生の情報が聞けるでしょう。気になることがあれば掲示板やメールで質問してみるといいと思います。

雑誌を見るのも有効な情報収集の手段です。新車情報などが載っている雑誌には、カタログには載っていない試乗レポートや実際の使い勝手などが紹介されています。雑誌を見ていくうちに、いいなと思う車が出てくるかもしれません。

■使用目的

車種が絞れなかったり、漠然として何が良いか分からない場合などは、「何のために車を買うのか?」をはっきりさせれば良いと思います。

通勤や買い物など足代わりに使うなら、維持費の安い軽自動車やコンパクトカーがお勧めです。家族や友人など多人数乗車が多い場合は、6,7人乗りのミニバンが良いですし、余裕のある走りを楽しみたいならセダンなど、それぞれの使用目的をはっきりさせれば車種も絞れてくるでしょう。

■ジャンル分け

使用目的が決まってくれば、それに合ったジャンルの車を選ぶといいでしょう。
軽自動車・コンパクトカー・コンパクトレジャー・ミニバン・セダン・ステーションワゴン・SUV・スポーツカー・クーペなどがあります。

それぞれ「小回りが効く」、「燃費が良い」、「荷物がたくさん積める」などのメリットやデメリットもあります。比較検討して欲しい車のジャンルを決めましょう。

■メーカー別

ジャンルが決まったらメーカー別にそのジャンルの車種をリストアップしていきます。
コンパクトカーで言えばトヨタならヴィッツ・イスト、ホンダならフィット、日産ならマーチなど、各メーカーではジャンルごとに車種をラインナップしていますので、メーカー別によく比較検討しましょう。

 

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP