中古車購入ガイド!中古車検索

トップ中古車購入ガイド!中古車検索中古車の値引き

■ 中古車の値引き


■車両価格からの値引き

新車のように何十万もの値引きはありませんが、中古車にも交渉次第で値引きは可能です。

値引き交渉する場合は、いきなり「いくら安くなるの?」とやらずに、「この車が気に入ったんだけど予算が・・」と、価格次第でこの車を買うと言うアピールをします。また、「同程度の車両が別の店にあるので迷ってます。」と他店との競合を匂わせても良いかもしれません。

「この車が気に入って欲しいけど予算が足りない」「他の店の車両と迷っている」この二つの状況を使い分けて、あまり無理な値引きを迫らなければ、販売店も出来る範囲で値引きしてくれる可能性が高いです。

また、お目当ての車両が見つかったら、その車がいつそのお店に入ってきたのかを聞いてみましょう。長期間在庫として残っている車両なら、販売店も早くさばきたいので値引きが期待できます。などでお目当ての車両を定期的にチェックしておくのも良いでしょう。
値引きが厳しかったり、限界に近づいたと思ったら、消耗品の無料交換などの無料サービスに切り替えます。

また、販売店の中には、値引きを一切しない方針のお店もあります。その場合でも消耗品の交換をサービスでやってもらえないか、交渉してみましょう。ダメ元でも、「他店と迷っている」などと告げれば、何かしらのサービスがあるかもしれません。

■諸費用からの値引き

まず比較的カットしやすい手数料として、納車費用と車庫証明費用があります。納車費用は販売店まで車を取りに行けば掛かりませんし、車庫証明も自分でとれば実費だけで済みます。両方で2~3万円の値引きと同じになります。

下取り費用は、名義を変更するための手数料や印紙代などです。また値が付かず廃車にする場合も同様に手数料や印紙代として費用が掛かります。

しかし、これらの費用は、買い取り専門店に値が付いて売却する場合は掛からないのが一般的です。買取店を引き合いに出して手数料をサービスしてもらうか、下取り額と比較してお得であれば買い取り店に売却することも検討しましょう。

その他の登録代行費用、整備費用、車検なしの場合は車検整備費用、などはカットさせることは難しいです。現状渡しで良い、と言うことであれば整備費用は掛かりませんが、その場合保証がなかったり、購入後のメンテナンス代なども考慮しなければなりません。

この辺りの費用は販売店独自に金額を設定しています。色々な販売店で見積もりを取るなどして比較して見ましょう。

■消耗品などの部品無償交換

販売店としては、現金の値引きよりもこちらの方がやり易いかもしれません。ワイパーのゴムやベルト類、バッテリー、エンジン・ミッションなどのオイル交換、タイヤ、ブレーキパッド、ボディのキズやへこみの補修、などなど、気になる所は無料で交換してくれないか、頼んでみましょう。

■下取り車の高取り

新車もそうですが、中古車購入の場合も下取り車は大きな値引き材料となります。
下取り車が少しでも高く売れれば、それだけ総支払額が下がります。中古車の場合は現金値引きが新車よりも厳しいので、下取り車の高取りがより効果を発揮します。

下取り車の高取りを目指すなら、中古車を購入する販売店の査定だけでなく、買取店の査定も受けておきましょう。中古車探しと並行して下記の買取店で下取り車の相場を把握します。

年間の買取台数No1のガリバーです。自社で業者オークションを開催していることもあって、高価買取の実績も多数あり、高査定が期待できます。買い取り業界最大手のガリバーの査定価格はこちらから(無料)

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

ガリバーのオンライン無料査定


査定水準の高いガリバーの査定額を把握して、中古車販売店を回ります。お目当ての車両が見つかれば見積もりと一緒に下取り車の査定もしてもらいましょう。この時ガリバーの査定額を元に査定額の交渉も出来ますね。

そして購入車両もほぼ決まり、中古車購入が近づいたら、今度は複数の買取店に査定してもらい、下取り車の高取りを目指します。複数の買取店の査定を受けるなら以下のサイトが便利です。


カーセンサー簡単ネット査定です。このサイトでは大手査定会社や地元の買取店の中から複数社に無料でインターネット査定を依頼出来ます。
実際に車を見て査定する訳ではないので確定の査定額ではありませんが、メールや電話で概算価格が分かります。複数社が買い取り価格を競うのでインターネット査定の中ではトップクラスの高値が付きます。

 

中古車購入も大詰めに近づいたら、ガリバーと中古車を購入する販売店、そして複数の買取店とで査定額を比較して、最も高値の所に売却すると良いでしょう。その際、手数料や税金の戻り分なども売却先で良く確認しましょう。

 

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP