中古車購入ガイド!中古車検索

トップ中古車購入ガイド!中古車検索中古車の見積もりと諸費用

■ 中古車の見積もりと諸費用


■見積もりを取る

中古車の車両販売価格だけでは、車は買えません。車両価格以外にも諸費用が掛かってきます。
気になる中古車があれば、気軽に見積もりを取ってみると良いでしょう。その車を手に入れるための支払い総額が分かります。

ネットならカーセンサーで中古車を検索して、気になる車両があれば、その車両の在庫の有無も含めて、簡単に見積もりを依頼出来ます。

見積もり書には車両価格以外にも諸費用が記載されています。下取り車があればまた変わってきますが、下取り分を考えないと、「車両価格+諸費用=乗り出し価格」となる訳ですね。この諸費用の内容も良く確認しておきましょう。中には節約できる諸費用が含まれていることがあります。以下諸費用の解説です。

■諸費用解説

→自動車税

新車と同様に課税されます。しかし同じ陸運支局の管轄内で中古車が売買された場合は、新オーナーに納税義務はありませんが、前オーナーに未経過分を払い戻して、その相当額を新オーナーが払うのが一般的です。

・排気量別自動車税一覧
登録月
年額
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
排気量
(cc)
-660
7.200
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
661-1000
29.500
27.000
24.500
22.100
19.600
17.200
14.700
12.200
9.800
7.300
4.900
2.400
--
1001-1500
34.500
31.600
28.700
25.800
23.000
20.100
17.200
14.300
11.500
8.600
5.700
2.800
--
1501-2000
39.500
36.200
32.900
29.600
26.300
23.000
19.700
16.400
13.100
9.800
6.500
3.200
--
2001-2500
45.000
41.200
37.500
33.700
30.000
26.200
22.500
18.700
15.000
11.200
7.500
3.700
--
2501-3000
51.000
46.700
42.500
38.200
34.000
29.700
25.500
21.200
17.000
12.700
8.500
4.200
--
3001-3500
58.000
53.100
48.300
43.500
38.600
33.800
29.000
24.100
19.300
14.500
9.600
4.800
--
3501-4000
66.500
60.900
55.400
49.800
44.300
38.700
32.200
27.700
22.100
16.600
11.000
5.500
--
4001-4500
76.500
70.100
63.700
57.300
51.000
44.600
38.200
31.800
25.500
19.100
12.700
6.300
--
4501-6000
88.000
80.600
73.300
66.000
58.600
51.300
44.000
36.600
29.300
22.000
14.600
7.300
--

 

→自動車取得税

乗用車は取得価格の5%、軽自動車は3%です。取得価格50万円以下の車なら免税。取得価格とは、新車時の取得価格を基準に、減価償却率に沿って算出されます。店頭表示の車両価格に税率がかけられる訳では有りません。

→自動車重量税

車両重量に応じて課税されます。車検ごとに収めますが、中古車の場合、車検残があれば支払う必要はありません。ただし、「車検2年付」や「車検なし」の場合は納めなければなりません。

・重量税額
--
車両重量
1t以下
車両重量
1.5t以下
車両重量
2t以下
車両重量
2.5t以下
車両重量
3t以下
自家用
軽自動車
新車(3年)
30,000
45,000
60,000
75,000
90,000
11,400
次世代車 新車(3年)75%減
7,500
11,200
15,000
18,700
22,500
2,800
次世代車 新車(3年)50%減
15,000
22,500
30,000
37,500
45,000
5,700
継続車検(2年)
20,000
30,000
40,000
50,000
60,000
7,600
次世代車 継続車検(2年)
10,000
15,000
20,000
25,000
30,000
5,000
18年経過車(2年)
25,200
37,800
50,400
63,000
75,600
8,800

 

→消費税

新車と同じく、車両本体価格やオプション、手続き代行費用に5%課税されます。

→自賠責保険料

車検ごとに加入します。車検残がある中古車の場合、新オーナーが支払う必要はありませんが、販売店が前オーナーに未経過分を支払って、その分を新オーナーに「自賠責保険未経過分相当額」として請求される場合が一般的です。

・自賠責保険料
--
37ヶ月
36ヶ月
25ヶ月
24ヶ月
軽自動車
26,280
25,730
19,540
28,980
自家用自動車
31,600
30,910
23,170
22,470

 

→預かり法定費用

新車時と同じく、検査登録や車庫証明の印紙代です。

→自動車リサイクル料金

自動車リサイクル法に伴い、シュレッダーダストやエアバック、フロンガスなどの処分・リサイクル費用です。中古車の場合、車検切れの車を購入する時や、未納の車の車検時などに必要になります。(1~2万円くらい。車種により異なります。)

→登録代行費用

運輸支局への車のナンバー変更や名義登録作業を代行してもらうための費用。購入者の居住地域を管轄する運輸支局が販売店から遠い場合は、手数料が高くなる場合もあります。(2万5千円前後。お店によって異なります。)

→納車費用

販売店から購入者の自宅などへ車を運ぶ費用。距離が遠かったり、積載車を使ったりする場合は料金が高くなります。販売店によっては、販売店以外の車両保管場所などから、販売店に運ぶための費用として請求する場合もあります。(1万円前後。お店によって異なります。)

→整備費用

点検整備するための費用です。販売店によっては、12ヶ月・24ヶ月の定期点検整備を指す所と、販売店独自の整備を指す場合があります。この費用でオイル交換や消耗品の交換を含むお店もあります。(2万円以上。車の状態や販売店により異なります。)

→車検整備費用

車検が切れている中古車の場合、車検を取る必要があるため、24ヶ月の定期点検整備費用として請求されます。
「車検2年付」と記載されている車両は、この費用を払う必要はありませんが、パーツ代などの実費は必要です。(2万円以上。車の状態や販売店により異なります。)

→下取り費用

下取り車が有る場合、名義を販売店に変更するための費用です。手数料や印紙代などが掛かります。また別に査定料が掛かる場合もあります。買取店に売却する場合は、ほとんど取られない費用です。

下取り車に値が付かず廃車にする場合は、手数料や印紙代が掛かります。(1万円前後。販売店により異なります。)

→車庫証明費用

車庫証明取得を販売店に代行してもらうための費用です。手続きは簡単なので自分で行って手数料をカットすることも出来ます。遠方の販売店から購入する場合は、自分で取るのが一般的です。(1~2万円前後。販売店により異なります。)

 

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP