中古車購入ガイド!中古車検索

トップ中古車購入ガイド!中古車検索中古車の契約と必要書類

■ 中古車の契約と必要書類


■契約時の注意

車も気に入った、支払額も納得した、となればあとは契約です。ただし契約は慎重に行いましょう。
注文書に名前を書き、ハンコを押してしまえば契約は簡単に成立してしまいます。しかし、一度契約してしまえば、よほどの事情がない限りキャンセルは不可能です。分割払いならこれから一定期間の支払い義務も生まれます。あとからその車両が自分に合わなかったり、故障などトラブルが続いてもそう簡単に買い替えは難しいです。

納車までに交換や修理を頼んでいる物があれば、有償・無償に関わらず、注文書に明記してもらいましょう。後からトラブルにならないように、約束事は必ず注文書に残してもらいましょう。

保証期間や保証内容もよく確認しましょう。しっかりと契約書に明記されているか確認します。また契約時に、「事故歴や修復歴はありません」となっていれば、後から事故歴や大きな修復歴が発覚した場合、払い戻しに応じてもらう念書など書いてもらうと安心です。

最後に見積書をもう一度よく確認して、支払額、支払い方法、保証内容、諸費用など疑問点はないかよく確認してから契約するようにしましょう。

■必要書類

基本的に必要な書類は、印鑑証明書と委任状に押す実印です。車庫証明を自分で取るなら後日警察署で手続きしましょう。記入する書類は販売店で用意される事もあるし、警察署にも置いてあります。

■任意保険も忘れずに

自賠責保険に加えて、任意保険に加入しておく事は車を運転する上で常識と言えるでしょう。保険会社は外資も含めて多数あり、提供しているサービスも実に様々です。保険料の割引も会社により様々なので、なるべく多くの保険会社から見積もりを取って、保険料・補償内容を比較、検討しましょう。

保険料・補償内容を比較参考:
自動車保険の加入法

 

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP