ヴェルファイアの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムトヨタ新車値引き情報>ヴェルファイア値引き

ヴェルファイアの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

ヴェルファイア

トヨタヴェルファイアから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、リセールバリューの高いヴェルファイアのグレード、ヴェルファイアは立体駐車場に入るのか?ヴェルファイアの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローンで月々いくらでヴェルファイアが買えるのか?など、ヴェルファイア購入の参考にしてみてください。

 

ヴェルファイア取り扱いディーラー

トヨペット店

ヴェルファイア月販目標台数:4500台

 

新型ヴェルファイア今月の値引き相場

25万円(車両からの値引き)

オプション値引き相場20~30%引き

30~40万円(オプションからの値引きを含む限界値引き)

オプションを40~50万円以上付けると、値引きの合計が30万円を超える事例が多くなって慰安す。タイミングによってはマイナーチェンジ後でも40万円オーバーの値引きも可能でしょうb。オプションの内容がディーラーの利益率が高いボディコーティングや上級のナビが含まれていれば、値引きの総額は大きくなります。

 

新型ヴェルファイアの値引き達成難易度は?

ヴェルファイア値引き難度:普通~渋い

11月からマイナーチェンジ後の新型を対象に商談できます。事前予約~2018年1月の発売後しばらくは、ヴェルファイアの値引きは引き締め傾向です。

 

ヴェルファイアの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
誤発進制御 前進
誤発進制御 後退
クルーズコントロール 全車速追従型

 

新型ヴェルファイアの納期は?

ヴェルファイアの納期:2ヵ月~3ヵ月

ヴェルファイアの納期は、グレードによって長めの納期となっています。

 

●新車値引き一口コメント

ヴェルファイアの値引きは、人気車なのでセールスさんのガードも固いですが、地域によってネッツ店は同じ地域に複数の経営の異なるディーラーが存在しますので、ネッツ店同士の競合もあり、交渉次第では割安な値引きを引き出せます。

また、兄弟車のヴェルファイアとの競合や、同じトヨタのエスティマ、日産エルグランド、ホンダオデッセイなどとの競合も絡めて値引きを引き出しましょう。ネッツ店同士の競合は交渉終盤で仕掛けた方が値引きを引き出しやすいです。

●トヨタ ヴェルファイア限界値引き額

25万円

●月販目標台数

4500台

●ヴェルファイア取り扱いディーラー

ネッツ店

●価格帯

335万4480~750万8160円

●主要諸元

全長×全幅×全高(mm)
4935 × 1850 × 1935-1950
最小回転半径(m)
5.6-5.8
室内長×室内幅×室内高(mm)
3210 × 1590 × 1360-1400
乗車定員(名)
7-8
車両重量(kg)
1920-2240
駆動方式
FF&4WD
排気量(L)
2493
フロントモーター
最高出力 kW(PS)/r.p.m
112(152)/5.700
105(143)
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m
206(21.0)/4,400-4.800
270(27.5)
燃費(km/L)
18.4-19.4
使用燃料
レギュラー
 
排気量(L)
リアモーター
 
最高出力 kW(PS)/r.p.m
50(68)
 
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m
139(14.2)
 
燃費(km/L)    
使用燃料    
 
排気量(L)
2493
3.456
最高出力 kW(PS)/r.p.m
134(182)/6.000
221(301)/6,600
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m
235(24.0)/4.100
361(36.8)/4,600-4,700
燃費(km/L)
11.4-12.8
10.4-10.8
使用燃料
レギュラー
ハイオク

 

ヴェルファイアの競合車は?

・トヨタ ヴェルファイア

アルファード

「ヴェルファイア」を扱うネッツ店にとって、トヨペット店扱いのの「ヴェルファイア」は最大のライバルになります。「ヴェルファイア」の方が人気が売れていますが、「ヴェルファイア」の伝統的なデザインにも根強い人気があります。

競合は避けたい相手ですが、新規ユーザー両方を見て決めたいのは道理です。曽木に決着をつけ、他店に行かさないことがポイントですが、購入する側はそれに惑わされずに時間をかける交渉が重要でしょう。

ヴェルファイアの限界値引きはこちら

・日産 エルグランド

エルグランド

伝統にもなっている迫力あるエクステリアを備えた「エルグランド」は、まさに「キングオブミニバン」と言っていいでしょう。装備と走行性能は「ヴェルファイア」に引けは取らず、古くからの日産ファンを筆頭にして根強い人気があります。

しかし、販売台数ではライバルとは言えないほどの差が付いているので、値引きに関しては車両価格に応じて大幅値引きが期待できます。「ヴェルファイア」との競合なら倍近い値引き幅も可能です。

エルグランドの限界値引きはこちら

・トヨタ エスティマ

エスティマ

マイナーチェンジ直後は、「ヴェルファイア」「ヴェルファイア」を上回る販売台数を記録に匹敵する人気振りでしたが、さすがにデビューから10年以上経過したモデルのため、すっかりマイナーチェンジ前の水準に戻ってしまいました。

今後はふるま出るチェンジの計画もないモデルなので、もし気にいったのなら大幅値引きを勝ち取らないと気が済まないでしょう。ディーラー側もそれは承知しているので、交渉には応じてくれるはずです。

エスティマの限界値引きはこちら

 

新型ヴェルファイアの限界値引き交渉術!

「ヴェルファイア」を販売するトヨタに限らず新車の商談では、値引き金額と下取り査定額を合算して「下取り」として提示されることがあります。

100万円で下取りさせて頂きます。」
と言われた場合には、値引きも含まれているということになります。そこで、賢明なユーザーなら
「値引きと下取りを分けて欲しい。」
と要望を出すこととなりますが、
「下取り車が70万円、そして30万円値引きさせて頂きました!」
と告げられた場合に、
(ユーザーの頭の中)30万円も値引きしてくれたんだ、これはお得だ!
と思うかもしれません。しかし、本当にそうでしょうか?
(営業マンの頭の中)下取り金額は85万円以上は大丈夫だから値引きを15万円に抑えられた。
というのが本当かも知れません。

そうならユーザーはお買い得どころか高い買い物をすることになってしまいます。

なぜそのような事が起きるのかというと、ユーザーが自分の車の適正な査定金額を知らないからなのです。

下取り査定金額には基本価格があり、おおむねどこも同じ価格になるのですが、100万円台の金額になると、下取る側のさじ加減で上下10%ほどの差が出てしまいます。

つまり、基本通りの金額を出す場合と、売れ筋の車だから+アルファの金額でとってもいいと思うかの違いです。そして営業マンが値引きを大きく見せるための操作が加わります。

ユーザーとしては、新車は希望小売り価格が表示されているのでわかるのですが、自分の車の価格を知る機会が通常はないのです。

そこで、TVやネットでCMが良く見られる「買取り査定の比較サイト」などで実際の金額を調べておくことをお勧めします。

買取り査定では下取りと異なり、最新の市場動向を元に査定されるので、下取りよりも高い金額になることも多くありますので、そのまま買取りしてもらってもいいのですが、自分の車の価値を知ったうえで保留にしておいて、ディーラーでの値引き交渉に挑むことができます。

そうすれば、
「下取り価格は70万円
といわれた時に
(ユーザーの頭の中)買取り店では90万円と言われているのに随分安いな、値引きを30万円してもらっても特にはならない。」
という判断が出来ます。

また、条件を提示される前に
「買取り店では90万円という価格が出ているので、こちらでその金額が無理なら買取りしてもらう予定なので、下取り無しの条件で値引きがいくら出来るのか提示してください。」
と、くぎを刺すことで、営業マンの巧妙な交渉術を防ぎ、非常にわかりやすい値引き交渉が可能になります。

「ヴェルファイア」のような高額な車種の場合、下取り車もかなりの金額になるケースが多いはずです。

5~6年落ちの旧型「ヴェルファイア」でも200万円を超えることが珍しくありません。

そのために営業マンにうまく利用されるか、少しでも多くの値引きを勝ち取るかはユーザーの行動次第なのです。

トヨタ ヴェルファイア新車見積もり

  • トヨタ新車無料見積もり
  • 自動車保険料を安くする
  • ●下取り車相場チェック

  • あなたの愛車は今いくら?
  • ガリバーのオンライン無料査定
  • トヨタ ヴェルファイア中古車検索

  • グーネットで中古車検索
  • カーセンサーnet
  • 最寄の中古車販売店
  • ●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- ヴェルファイア --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想

    当面の間予定なし

    モデルチェンジ推移
    2017年12月25日最新モデルチェンジ日
    マイナーチェンジ
    2016年7月4日
    特別仕様車
    「Z“Aエディション・GOLDEN EYES”」
    「ZA“GOLDEN EYES”」
    2015年1月26日現行モデル登場日
    フルモデルチェンジ
    2013年10月31日
    特別仕様車「2.4Z/3.5Z“GOLDEN EYES ll”」
    2012年9月18日
    グレード追加、特別仕様車
    「2.4Z/3.5Z“Golden Eyes”」
    2011年9月27日
    マイナーチェンジ
    2011年5月20日
    特別仕様車
    「2.4Z"PLATINUMセレクション Ⅱ-TYPE GOLD Ⅱ-"」
    「3.5Z"PLATINUMセレクション Ⅱ-TYPE GOLD Ⅱ-"」
    2010年9月30日
    特別仕様車
    「2.4Z“PLATINUMセレクションII-TYPE GOLD-”」
    「3.5Z“PLATINUMセレクションII-TYPE GOLD-”」
    2010年4月1日
    特別仕様車
    「2.4Z“PLATINUMセレクションII”」
    「3.5Z“PLATINUMセレクションII”」
    2009年6月2日
    特別仕様車
    「2.4Z“PLATINUMセレクション”」
    「3.5Z“PLATINUMセレクション”」
    2008年5月12日
    ヴェルファイアを発売

    トヨタ ヴェルファイア口コミ評価サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP