ルーミーの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムトヨタ新車値引き情報>ルーミー値引き

■ ルーミー 値引き ルーミーの限界値引き額を公開


ルーミー

●新車値引き一口コメント

新型ルーミーが発売されました。値引き交渉ではネッツ店・トヨペット店扱いのタンクとの競合が有効でしょう。他にもスズキのソリオ、ルーミーと中身は同じ車のダイハツトール、スバルジャスティなどを引き合いに出して商談しましょう。

●トヨタ ルーミー限界値引き額

18万円

●月販目標台数

3750台

●ルーミー取り扱いディーラー

カローラ店 トヨタ店

●価格帯

146万3400~200万8800円

●主要諸元

全長×全幅×全高(mm)
3700-3715 × 1670 × 1735
最小回転半径(m)

4.6-4.7

室内長×室内幅×室内高(mm)
2180 × 1480 × 1355
乗車定員(名)

5

車両重量(kg)
1070-1130
駆動方式
FF 4WD
排気量(L)
996
996ターボ
最高出力 kW(PS)/r.p.m
51[69]/6000
72[98]/6000
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m
92[9.4]/4400
140[14.3]/2400-4000
燃費(km/L)

22.0-24.6

21.8
使用燃料
レギュラー
レギュラー

 

ルーミーの競合車は?

・スズキ ソリオ

ソリオ

「ルーミー」とその姉妹車の登場でもっとも影響を受けているのがこの「ソリオ」です。

特徴である軽トールワゴンのノウハウを活かしたコンセプトそのももののライバルですから、心中おだやかではありません。

燃費性能では負けていないのですが、やはりトヨタの販売力の前では劣勢に立たされています。

「ルーミー」が販売好調で値引きを抑えているために、「ルーミー」より値引きに関してはプラスアルファは間違いなく引き出せます。

ソリオの限界値引きはこちら

・トヨタ タンク

タンク

最大のライバルがチャネル違いの「タンク」です。

フロントのデザイン以外は全く同じ車種であり、販売成績でも拮抗しており、「ソリオ」や他車以上のライバル心が両陣営にはあるはず。顧客への代替促進が一段落した後、新規客獲得のための熾烈な競争が始まるでしょう。

値引き競争はしないのが掟ですから、早期成約によって他店に行かせないのが常套手段。

少ないながらも許される幅の限界が意外と早く提示されるこの鵜性があります。

タンクの限界値引きはこちら

・ダイハツ トール/スバル ジャスティ

トール

ベース車はダイハツの「トール」であり、製造元ダイハツであることを知らない人がいるほどですが、「ルーミー/タンク」はOEM車なのを忘れてはいけません。

もっとも、自社販売店より大量に売ってくれるのですから、メーカーにとっては損はありません。

しかし、ダイハツのディーラーではそうも言っていられません。

ベース車を販売する意地もあり、少しでもOEM車を食いたいので、値引きもトヨタ勢より緩いと見ていいでしょう。

トール/ジャスティの限界値引きはこちら

 

新型ルーミーの限界値引き交渉術!

2017年1月の登録実績で約6千400台を記録して、登録車のベスト10に食い込んだ「ルーミー」、同じく5千300台を売り上げた姉妹車の「タンク」に他なりません。

この2車を合計すれば、「プリウス」を凌ぐトヨタでもっとも売れた車種になるのですから、両車の人気の高さが解ります。そして互いが最大のライバルであることも事実なのです。

「ルーミー」はトヨタ店とカローラ店、「タンク」はトヨペット店とネッツ店という取り扱い店舗の違いで分かれていますが、ターゲットとするユーザー層も販売戦略も同じ。

販売台数の差が出た要因は、両陣営の数と力関係もあると思いますが、恐らくフロントフェイスのデザインの差が多いいと思われます。

クラスレスの豪華なイメージの「ルーミー」の方が、軽自動車のイメージが残る「タンク」より、特にトヨタ車ユーザーには好かれたのでしょう。

しかし、それ以外はまったく同一機種なのですから、競合すると面倒なことになるのが姉妹車の宿命です。価格競争はしないといっても、これだけデザインが異なれば両方を観たくなるのはユーザーにとっては当たり前の行為。

それを止めることは出来ません。そして、最初に訪れた店舗では、その場で成約まで持ち込みずに帰らせれば、再び戻ってくる確率は非常に低いのも事実です。

よって、何とか足止めする為にも許される範囲の値引き条件の上限を提示することになります。

そうすれば、他店で除権提示を受けた客に対して手出しが出来なくなるのです。

だから、「ルーミー/タンク」の値引き交渉は、何もしなくても「もう一方を見てから」というだけで済むのです。

だからといって、両店を走り回っても大した成果は無く、値引き額はせいぜい5万円ほど。

あとはっ下取り金額の差がどう提示されるかですが、下取り金額と値引きをうやむやにされない為にも、買取り店で売却することを、値引き交渉の前に決めておき(その予定であることを伝えるだけでも)、車両値引きだけの数字を求めることも大切です。

さらに、ダイハツのベース車「トール」との競合も考えていいでしょう。

トヨタ同士の競合よりも互いに交渉しやすく、締め付けも緩いはず。「ルーミー」、「タンク」ともに数では5~6倍も売れているのですから、顧客っと数少ない新規客にはトヨタ以上の条件が出てもおかしくありません。その後にトヨタの店舗に行けば面白い結果になるかもしれないのです。

トヨタ ルーミー新車見積もり

  • トヨタ新車無料見積もり
  • 自動車保険料を安くする
  • ●下取り車相場チェック

  • あなたの愛車は今いくら?
  • ガリバーのオンライン無料査定
  • トヨタ ルーミー中古車検索

  • グーネットで中古車検索
  • カーセンサーnet
  • 最寄の中古車販売店
  • ●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- ルーミー --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想
    当面予定なし
    モデルチェンジ推移
    2016年11月9日最新モデルチェンジ日
    新型ルーミーを発売


    トヨタ ルーミー値引き参考サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP