日産デイズルークスの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバム日産新車値引き情報>デイズルークス値引き

■ デイズルークス 値引き デイズルークスの限界値引き額を公開


デイズルークス 値引き

●新車値引き一口コメント

背高ワゴンのデイズルークスです。デイズルークスの値引き交渉では、ダイハツのタントやスズキスペーシア、ホンダNBOXなどがライバルです。ライバル車と最後まで迷っている状況で商談していきましょう。ある程度値引きが出たら、系列の異なる日産ディーラー同士の競合で値引きの上乗せを期待しましょう。

●日産 デイズルークス限界値引き額

17万円

●月販目標台数

5000台

●デイズルークス取り扱いディーラー

日産全店

●価格帯

130万6800~187万5960円

●主要諸元

全長×全幅×全高(mm)
3395×1475×1775
最小回転半径(m)

4.4-4.7

室内長×室内幅×室内高(mm)
2235×1320×1400
乗車定員(名)

4

車両重量(kg)
920-1010
駆動方式
FF 4WD
排気量(L)
0.659
0.659(turbo)
最高出力 kW(PS)/r.p.m
36(49)/6.500
47(64)/6.000
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m
59(6.0)/5.000
98(10.0)/3.000
燃費(km/L)

24.6-26.2

22.6-24.0
使用燃料
レギュラー
レギュラー

 

デイズルークスの競合車は?

・スズキ ワゴンR

長きにわたってスズキのフラッグシップモデルとして、そして軽自動車の代名詞としても人気や累計販売台数がずば抜けているワゴンR。

それでも最新型には、ハイブリッド仕様車を登場させるなど、モデルチェンジを繰り貸すたびに進化を遂げています。

デイズルークスのようなハイトワゴンではありませんが、と同じ人気の軽自動車として、競合車としても非常に強力です。

ワゴンRの限界値引きはこちら

・ホンダ N-BOX

デイズルークスと同じ、軽ハイトワゴンの人気車種NBOXです。

販売も非常に好調でありながら、値引きも話が分かるので、NBOXの値引きをデイズルークスにぶつければ、割安な値引きが期待できるでしょう。

N-BOXの限界値引きはこちら

・ダイハツ ムーヴキャンバス

長きにわたって高セールスを続けるワゴンRを挙げましたが、もう一台ダイハツ・ムーヴがあります。

そのムーヴの派生モデルとして新たに誕生したのが、ムーヴキャンバスです。

爽やかな2トーンカラーに欧米のミニバスを彷彿させるようなレトロなデザインが話題を呼び、女性も含め高い人気を呼んでいる軽自動車です。

ムーヴキャンバスの限界値引きはこちら

・スズキ スペーシア

スズキ・スペーシアの最大的特徴は圧倒的な燃費性能にあります。

モーターとエンジンを組み合わせたスズキのハイブリッドシステム「S-エネチャージ」搭載により、燃料消費率がクラス史上最高の32.0km/Lという数値を誇ります。

デイズルークスよりも優れたスペーシアの燃費性能は、経済面にも差が出てくるので侮れないライバル車です。

スペーシアの限界値引きはこちら

 

新型デイズルークスの限界値引き交渉術!

ディーラー同士での競い合わせる

日産のディーラーは、東京都内だけで比較してみても、東京日産自動車、日産自動車販売株式会社、日産プリンス東京販売株式会社など、複数存在します。

取り扱っている車種に差はないものの、ディーラーごとによって値引き額や提供してくれるサービスが異なります。

同じ地域の会社が異なるディーラーでデイズルークス同士で競い合わせてみるのも作戦のひとつです。

また近くに同系列ディーラーが存在しなければ、東京と神奈川などといった他県をまたいで比較するのも方法のひとつです。

デイズルークスの購入時期は「決算時期」がねらい目

日産を始め各自動車メーカーのディーラーには、毎年の売り上げの締めくくりとなる「決算時期」というものがあります。

年度の売り上げを左右する非常に大事な時期なので、通常よりも新車の車体価格を大幅に値引きしてくれるだけでなく、様々なサービスをお得に提供してくれるなど、盛りだくさんです。

メーカーや地域によって異なりますが、決算は年度末の3月に集中しています。

この決算セールが始まる1月~3月にデイズルークスを購入すれば、通常よりもよりお得になります。

最初の商談では競合車は「探索中」扱いで

デイズルークスの最初の商談では、ワゴンRやスペーシア、N-BOXなどといった競合車はあくまで「なんとなく探している」といった程度に抑えてください。

いきなり競合車の見積書を出してしまうと、担当セールスさんが引いてしまう事があるので、あまり得策ではありません。

「デイズルークスは有力候補だが、他の車種と迷っている」程度に匂わせておけば十分でしょう。

オプション品の無料サービスは2回目以降の商談で

1回目の商談の時には、デイズルークスの車体価格の値引きをしてもらいます。

こうすることで、本気でデイズルークスを購入するかもしれないという気持ちを起こさせて、値引き額が増加します。

商談の2回目もしくはそれ以降に、ドアバイザーやETC車載器、フロアーマットなどといった小物のオプションを無料サービスしてくれるように頼んだり、納車時のガソリン満タンなどを頼みこめば、たいていのディーラーはサービスしてくれます。

値引きのダメ押しとして「端数切り落とし」

様々な作戦を用いてデイズルークスを値引きすることに成功した場合でも、値引きのダメ押しとなる、購入代金合計額の端数を切り捨ててもらいましょう。

というのは「2,345,670円」という金額から「2,300,000円」にするといったものです。

また商談の際に前もって「この金額であれば契約します。」という旨をあらかじめ伝えておけば、端数切り捨てによる値引きはより確実なものになります。

日産 デイズルークス新車見積もり

  • 日産新車無料見積もり
  • 自動車保険料を安くする
  • ●下取り車相場チェック

  • あなたの愛車は今いくら?
  • ガリバーのオンライン無料査定
  • 日産 デイズルークス中古車検索

  • グーネットで中古車検索
  • カーセンサーnet
  • 最寄の中古車販売店
  • ●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- デイズルークス --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想
    2017年10月
    一部改良
    モデルチェンジ推移
    2017年4月25日
    特別仕様車
    「Vセレクション」

    2016年12月21日最新モデルチェンジ日
    マイナーチェンジ

    2015年12月3日
    特別仕様車 「Vセレクション」
    2015年4月23日
    一部改良
    2014年12月4日
    特別仕様車
    「Vセレクション+SafetyⅡ」
    2014年7月3日
    特別仕様車
    「ライダー ブラックライン」
    2014年2月13日現行モデル登場日
    デイズルークスを発売
    2012年6月19日
    一部改良
    2012年3月8日
    一部改良
    2010年8月23日
    一部改良

    2009年12月1日
    ルークスを発売

    日産 デイズルークス
    口コミ評価サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP