マツダCX-8の値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムマツダ新車値引き情報>CX-8値引き

■ CX-8 値引き CX-8の限界値引き額を公開


CX-8

●新車値引き一口コメント

CX-8の値引き交渉では、同じ3列シートを備えたトヨタのランドクルーザープラドや三菱パジェロ、価格は上がりますがレクサスRXなどとの競合が有効です。
3列シートなので、アルファードやヴェルファイアと言ったミニバンとも競合できるでしょう。

●マツダ CX-8限界値引き額

8万円

●月販目標台数

1200台

●CX-8取り扱いディーラー

マツダ店 マツダアンフィニ店 マツダオートザム店

●価格帯

319万6800~419万400円

●主要諸元

全長×全幅×全高(mm)

4900 × 1840 × 1730

最小回転半径(m)

5.8

室内長×室内幅×室内高(mm)
2690 × 1540 × 1250
乗車定員(名)

5

車両重量(kg)

1780-1900

駆動方式 FF 4WD
排気量(L) 2188
最高出力 kW(PS)/r.p.m 140(190)/4.500
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m 450(45.9)/2.000
燃費(km/L) 17.0-17.6
使用燃料 軽油

 

CX-8の競合車は?

・トヨタ ランドクルーザープラド

2017年9月にマイナーチェンジが行われたばかりのランドクルーザープラドは、CX-8と同じ3列シートも備えたSUV車としてラインナップするライバル車です。

ランドクルーザープラドは、過酷な路面でも走破できる高い動力性能と、より上質的で品のある室内を兼ね備えるとともに、トヨタ独自の安全装置「トヨタ セーフティセンス P」による高い安全性能を誇ります。

もう一つに「ランドクルーザー」も存在しますがCX-8よりも価格帯が高めなので、ランドクルーザープラドを対抗車として考えましょう。

ランドクルーザープラドの限界値引きはこちら

・日産 エクストレイル

人気SUV車のひとつに、日産・エクストレイルの存在は欠かせません。最大の特徴は何といっても、自動運転システム「プロパイロット」をはじめとする先進安全技術がパッケージになった「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」を搭載している点です。

またこの他にも、トルク配分システム「オールモード 4×4」により前後トルク配分を機械が制御し、あらゆる悪路も走破できる走行性能が魅力です。

さらに、ハイブリッド仕様も用意されているので、燃費性能も優れているなど、CX-8からすればかなり脅威的な存在です。

エクストレイルの限界値引きはこちら

・三菱 パジェロ

三菱の長い歴史とともに、国産SUVの象徴としても知名度や人気が高いパジェロ。

最新型のパジェロでは四輪駆動システム「オールホイールコントロール」に加え、低振動・低燃費のコモンレール式クリーンディーゼルエンジンを搭載し、内装も本革仕様をオプション設定にするなど、上質感漂わせた高性能SUVとなっています。

パジェロの限界値引きはこちら

・レクサス RX

高級車を扱うレクサスが手掛けるだけあって、内装には上質さを極めたこだわりが凝縮されています。

あまり値引きしてくれない高級車メーカーであり、RXの価格帯もCX-8と同等かそれ以上という高級SUVカテゴリですが、CX-8と同じような上質で快適に過ごせる車内が特徴的なので、メーカーオプションをてんこ盛りにしたCX-8の上級グレードと競合させてみるのも作戦のひとつです。

RXの限界値引きはこちら

 

新型CX-8の限界値引き交渉術!

購入時期は「先行予約中」と「決算時期」がベスト

マツダ・CX-8は2017年12月ごろに発売開始となるため、その前は「先行予約」扱いになります。

しかしメーカー側からすれば、CX-8の好調ぶりを誇示したいため、先行予約の段階で10万円近くの値引きをしているというユーザーの声が相次いでいます。

またこのタイミングを逃しても、年度の売り上げを左右する「決算時期」が1月~3月頃に入るので、この時期に入ってから車体価格を値引きしたCX-8を購入するのもありです。

 

ディーラー同士で競い合わせる

マツダのディーラーは、同地域内で細かく分類されている珍しいメーカーです。

東京都内だけで比較してみても、株式会社関東マツダ、東京マツダ販売株式会社、マツダオートザムの3社に分けられています。

各ディーラーにて取り扱っている車種に差はないものの、値引き額や提供するサービスが異なります。

同じ地域の経営が異なるディーラーで同じCX-8で競い合わせてみるのも有効です。

また近くに他系列ディーラーが存在しなければ、東京と神奈川、千葉などといった他県をまたげば法人が異なる地域が多いので、越境してCX-8同士で比較するのも方法のひとつです。

 

最初の商談では競合車は「探している」と曖昧にさせる

CX-8の最初の商談の際には、ランドクルーザープラドやエクストレイルなどといった競合車はあくまで「CX-8と迷っている」といった程度に抑え、ライバル車の見積書は出さないようにしましょう。

最初の商談にて競合車の見積書を出してしまうと、逆に値引きが伸びなかったり、商談不成立となる場合もあります。

あくまで、「CX-8が有効な検討車だ」という旨をディーラーの担当者に伝えていけば大丈夫です。

2回目以降の商談では「オプション品の無料サービス」を要求

1回目の商談の時には、ある程度CX-8の車体価格の値引きをしてもらった見積書を出してもらいます。

その後は競合する他のディーラーやライバル車の見積書と比較しながら、CX-8の2回目の商談に入ります。

この時もしくはそれ以降の商談においては、車両のさらなる値引きよりも、フロアマットやETC車載器などといった小物のオプションを無料サービス、もしくは純正ナビの値引き、そして納車時のガソリン満タンなどをお願いすると良いでしょう。

値引きのダメ押しとして「端数切り落とし」

様々な作戦を用いてCX-8を値引きすることに成功した場合でもすぐに契約してはいけません。最後の決めては合計金額の端数を切り捨てるように頼みましょう。

というのは「3,456,780円」という金額の端数を切り捨てて、「3,400,000円」というピッタリとした金額にしてもらいます。

また、契約前の決め手として使う前に、最初の商談の時に「この金額であれば契約します。」という旨をあらかじめ伝えておけば、端数切り捨てによる値引きはより確実なものになります。  

マツダ CX-8新車見積もり

  • マツダ新車無料見積もり
  • 自動車保険料を安くする
  • ●下取り車相場チェック

  • あなたの愛車は今いくら?
  • ガリバーのオンライン無料査定
  • マツダ CX-8中古車検索

  • グーネットで中古車検索
  • カーセンサーnet
  • 最寄の中古車販売店
  • ●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- CX-8 --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想
    当面の間予定なし
    モデルチェンジ推移
    2017年12月14日現行モデル登場日最新モデルチェンジ日
    CX-8を発売

     

    CX-8口コミ値引き情報サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP