ホンダヴェゼルの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムホンダ新車値引き情報>ヴェゼル値引き

■ ヴェゼル 値引き ヴェゼルの限界値引き額を公開


ヴェゼル 値引き

●新車値引き一口コメント

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの値引き交渉では、マツダCX-3や日産ジューク、スバルXV、XVハイブリッド、フォレスターなどと競合させて行きましょう。法人の異なるホンダディーラー同士の競合が一番有効です。

値引きが厳しい間は、下取り車があればディーラーと買取店の査定額を比較して損得勘定を。

●ホンダ ヴェゼル限界値引き額

19万円(新型13万円)

●月販目標台数

4000台

●ヴェゼル取り扱いディーラー

ホンダ全店

●価格帯

192万~332万3400円

●主要諸元

全長×全幅×全高(mm)
4295-4305 × 1770-1790 × 1605
最小回転半径(m)
5.3-5.5
室内長×室内幅×室内高(mm)
1930×1485×1265
乗車定員(名)
5
車両重量(kg)
1180-1390
駆動方式
FF 4WD
排気量(L)
1496
 
最高出力 kW(PS)/r.p.m
96(131)/6,600
 
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m
155(15.8)/4,600
 
燃費(km/L)
19.0-20.6
 
使用燃料
レギュラー
 
 
排気量(L)
1496
モーター
最高出力 kW(PS)/r.p.m
97(132.)/6,600
22(29.5)/1.313-2.000
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m
156(15.9)/4,600
160(16.3)/0-1.313
燃費(km/L)
21.6-27.0
使用燃料
レギュラー

 

ヴェゼルの競合車は?

・トヨタ CH-R

新しいコンパクトSUVとして登場したトヨタの『CH-R』
発売前から非常に注目を集めており、予想をはるかに上回る予約台数で近年稀に見る人気です。その結果、月間販売目標の8倍となる受注台数を獲得しました。
デザインと走りを重視したCH-Rは、その鋭いボディラインで軽快さと力強さを融合させた一台で、これまでにない新しいデザインとなっています。

また、走行性能に関してもしっかりとした足回りで、かつ上質な乗り心地が特徴です。路面のちょっとした凹凸の振動も吸収し、非常に好意印象です。
CH-Rの斬新なデザインとヴェゼルを比較してもいいですが、燃費で比較させるのが効果的です。

CH-Rの燃費は約30.2km/L、ヴェゼルは約25.6km/Lとなっており、この差は大きいです。

この部分を引き合いに出して値引き交渉してみましょう。

CH-Rの限界値引きはこちら

・マツダ CX-3

都会派クロスオーバーのマツダ『CX-3』
CX-5に続き、よりコンパクトで小回りの効くCX-3が登場しました。

マツダデザインと呼ばれ、非常にシャープでスタイリッシュなデザインが特徴です。

CX-5よりも一回り小さく、街乗りには最適です。

取り回しもしやすく、小さいボディながらもパワフルな走りができるため、どんなシーンにも対応できるのが魅力ですね。
また、トレンドであるクーペスタイルを意識したデザインもヴェゼルと比較させるにはちょうどいいです。

両車は、デザインやボディサイズが似ていますが、値引き交渉する上ではパワーの違いを交渉材料にするといいです。

CX-3にはディーゼル車が用意されていますから、非常にトルクフルな走りが可能です。

さらに燃費に関してもヴェゼルと似ているので比較しやすいです。

ヴェゼルにはない力強い走りができるCX-3を競合車にするのも効果的ですよ。

CX-3の限界値引きはこちら

・スバル XV

遊び心と洗練さを兼ね備えたスバル『XV』
2017年にモデルチェンジが行われ、3代目となったスバルXV。

インプレッサの派生でSUVに進化したデザインが非常に魅力です。

安全機能が非常に充実しており、家族の安全を意識したユーザーから多くの支持を得ています。XVは、ドライブポジションからの視界が良く、作り手の熱意が伝わってきます。

フロントガラスや後方視界もしっかり確保されており、特に大きなリアガラスやサイドの三角窓は死角が少なく、安全性が高いポイントとなっています。
ヴェゼルの視界はXVと比べてやや悪く感じます。

リア側の三角窓が設置されていなかったり、ルームミラーからの視界もやや狭いです。

より安全性に優れたXVは、家族で出かける方にはオススメです。

ヴェゼルにも「ホンダセンシング」が装備され安全面も強化されていますが、精度の高い安全性能を持つXVを競合車に選べば、値引き交渉もスムーズに行えます。

XVの限界値引きはこちら

・日産 ジューク

コンパクトSUVの先駆けである日産『ジューク』
コンパクトSUVブームの火付け役でもあるジュークは、非常にコンパクトで取り回しやすいのが特徴。

また、パーソナライゼーションにより、各パーツを自分好みのカラーにできるのも人気の秘密です。

自分だけのオリジナルな一台にできるのがいいですね。
さらに、先進安全技術である「エマージェンシーブレーキ」や「アラウンドビューモニター」が装備され、ドライバーだけでなく周囲の安全をしっかりと確認できるのも魅力です。
ただ、最近ではコンパクトSUVが多く販売され、ジュークはやや押され気味であります。

販売台数などで見るとヴェゼルに軍配が上がっています。

ヴェゼルにはない豊富なカラーやモデル末期による値引き額の多さを引き合いに出して、値引き交渉してみましょう。

ジュークの限界値引きはこちら

 

新型ヴェゼルの限界値引き交渉術!

 燃費やパワーを引き合いに出す

燃費やパワーを交渉材料にして交渉を進めてみましょう。
燃費では、トヨタのCH-Rが非常に優れた性能を持っています。

カタログ燃費では約30.2km/LとSUVらしからぬ数字が出ていますね。

一方、ヴェゼルの燃費は25.6km/Lとなっており、燃費に大きな差があります。

燃費を気にするユーザーが多いことは営業マンも知っていますから、この部分を狙って値引き交渉するのも効果的です。
また、車のパワーを交渉材料にするのもいいです。

特にCX-3はディーゼル車が用意されているので、非常にトルクフルな走行が可能です。

ヴェゼルの坂道やフル乗車した時に感じるパワー不足について少し突っ込んでみるのもいいでしょう。

「ヴェゼルにもパワーがありますが、CX-3のディーゼル車特有の太いトルクも捨て難い」といったような交渉もアリですね。

オプション値引きを狙う

非常に人気のあるヴェゼルは、そこまで大きく値引きをしなくても購入してくれるユーザーが多い車です。

このような状況では、車両本体価格からの値引きがあまりできないこともありますので、オプション値引きを狙ってみるものいいでしょう
純正オプションは市販品と比べて高価ですから、購入するか迷う人も多いでしょう。

そこで「社外ナビを取り付けようか迷っている」などと交渉し、取り付け工賃を値引きしてもらったり、「純正ナビを取り付けるから値引きしてほしい」などといった交渉へ持って行くのも効果的です。

また、ETCなどの細かいパーツ(数万円)をサービスで付けてもらう方法もあります。
取り付けを考えているオプションに応じて値引き方法を変えてみましょう。

 

ホンダ ヴェゼル新車見積もり

  • ホンダ新車無料見積もり
  • 自動車保険料を安くする
  • ●下取り車相場チェック

  • あなたの愛車は今いくら?
  • ガリバーのオンライン無料査定
  • ホンダ ヴェゼル中古車検索

  • グーネットで中古車検索
  • カーセンサーnet
  • 最寄の中古車販売店
  • ●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- ヴェゼル --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想

    2018年2月
    MC

    モデルチェンジ推移
    2017年7月7日
    特別仕様車「 BRILLIANT STYLE EDITION」
    2016年2月25日最新モデルチェンジ日
    一部改良、グレード追加
    2015年9月17日
    特別仕様車「スタイルエディション」
    2015年4月23日
    一部改良
    2013年12月19日現行モデル登場日
    ヴェゼルを発売

    ホンダ ヴェゼル口コミ値引きサイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP